健康を維持するためには運動することが大切ということは、ほとんど常識になっています。
わかってはいるんですが、なかなか続けられないんですよねぇ。
人間は怠惰な生き物なので、どうしても楽なほうへと流されて行ってしまいます。
流されているばかりでは健康は維持できません。
そこで、わたしは今までの怠惰な自分を断ち切り、運動を始めることにしてみました。
運動のほかに健康に良いとされているのは、「早寝早起き」です。
せっかくなので、運動を始めると同時に、早寝早起きも実践してみることにしました。
夜は22時に就寝、朝は4時半に起きると決めました。
朝起きたら歯磨きと洗面を済ませ、すぐに着替えて近くの大きな公園へとウォーキングに出ます。
トータル1時間の早朝ウォーキングです。
公園までの距離は約20分、公園内に入ると自分で決めたコースを約20分歩き続けます。
大きな公園で緑も多く、ウォーキングコースもたくさんあります。
早朝なので日中に比べて人は少ないです。
いるのは、同じくウォーキングや運動をしているご高齢者ばかりです。
やっぱり、「早寝早起きや運動って健康的だなぁ~、あっはっは!」と清々しい気分になれます。
こうやって、約半年間、毎日毎日早朝ウォーキングを続けました。
毎日1時間を割いて実践していましたが、健康になったかと言われるとこれといって変化はあまり感じません。
それどころか、なんとなく立ちくらみの頻度が増えたような気がする・・・。
元々、健康維持のために始めたことですが、意外と体に負担がかかっていたようです。
今考えると一番良くなかったかもと思うことがあります。
それは「早起き」です。
早ければ早いほうがいいだろうと思って起床時間を4時半に設定しましたが、どうも早すぎるというのはよくないようです。
いろいろ試した結果、わたしにはやっぱり今まで通り、7時ごろに起きるのがいいみたいです。
実際、起床時間を7時に戻してからは立ちくらみの症状は無くなりました。
健康のためと思っても、勝手な思い込みで体を傷つけることもあるんですね。
でも、ウォーキングはやっぱり良かったみたいです。
むくみがちだった足がスッキリしていて、美脚になっています (笑
立ち仕事が多くて足がパンパンにむくんでいる人にはウォーキングはおすすめです。
でも、毎日会社に行ったりして、忙しい人にとっては、ウォーキングを日課にするのは難しかったりしますよね。
そんな人にはサプリメントがおすすめです。
スルスルむくみんは、体の巡りをよくして、むくみ解消をサポートしてくれるサプリメントです。
通販で購入することができます。
スルスルむくみん 購入
毎日飲むだけでむくみ対策ができます。
むくみに悩んでいる人は一度試してみてはいかがでしょうか。