もともとわたしは健康には気を使っているほうでしたが、2年ほど前からかなり真剣に健康維持を考えるようになりました。
そのきっかけの1つは会社を辞めたことにあります。
これまでずっとサラリーマン人生をおくってきましたが、このままだとジリ貧になるだけだと思い、思い切って会社を辞める決断をしました。
会社を辞めたら有給休暇なんてものは当然無いわけですから、寝込んでしまうと寝込んだ分だけ損することになります。
病院に行こうものなら医療費も余計にかかってしまいます。
収入がほぼゼロなので、できるだけ節約していく必要があるので、医療費などの余計な出費を抑えるためにも日頃の健康にはかなり気をつかようになりました。
まずは睡眠時間をしっかり確保するようになりました。
人間は眠っている間に体を修復するので睡眠時間の確保は最重要事項だと思います。
今では夜10時に布団に入り、朝6時に起きるようにしています。
朝起きたら15分間部屋の中を歩くことで運動不足を補います。
そのあとは朝食を準備して食べます。
朝食の内容は毎日決まっていて、玄米、魚、みそ汁です。
朝に魚を食べるのは体内時計をリセットして正常に戻してくれると聞いたことがあるからです。
魚はお刺身の日もあれば、焼き魚の日もあります。
朝から焼き魚を調理するのは大変なので、焼き魚は大体前日に用意しているので、食べる前にチンするだけです。
お昼は割と好きなものを食べています。
牛丼とか焼きそばとかパスタとか。
そして夜のメニューですが、夜のメニューも朝と同じように毎日決まっています。
山盛りのサラダとアボカド、そしてゆで卵2つです。
食後のデザートに甘酒やヨーグルトをよく食べています。
このように、朝と夜のメニューは毎日ほぼ決めているので、「今日は何を食べようかなぁ」なんて考える必要がありません。
健康面で積極的にとるべき、野菜や魚なので、あまり意識しなくても毎日健康的な食事ができるわけです。
もともと魚は苦手な食べ物ではありますが、お昼は好きなものが食べられるのであまりストレスを感じません。
このような食事をするようになってからは、便通が良くなったりして体が重いと感じることが少なくなりました。
会社をやめてから2年以上が経過しますが、風邪すらひかなくなり、病院のお世話になることはほとんどなくなりました。
ただ、少し気になるのが、お昼の食事ですね。
朝と夜に比べるとお昼はジャンキーなものを食べることが多いので。
ジャンキーな食べ物はほぼ間違いなく血糖値が急激に上がってしまいます。
血糖値上昇は体へのダメージが大きいため、できるだけ血糖値を上げない工夫をする必要があります。
対策の1つとしてサプリメントを飲むという方法があります。
たとえば、糖素減(とうそげん)。
糖素減は糖の悩みがある人のためのサプリメントです。
100%ゴーヤーから作られているので安心して飲めると口コミや評判もいいようです。
糖素減 口コミ
健康的な食事というのは味気ないことが多いですよね。
たまにはジャンキーなものも食べてストレス発散をしたい。
そんなとき、糖素減のようなサプリメントはきっと健康面で役に立つはずです。