お菓子やスイーツをたくさん食べたい。
でも、欲望に任せて食べていると健康を害してしまいます。
おいしいものほど体に悪いというのはどうしてなんでしょうね。
健康的なおやつとしてよく挙げられるものに無塩ナッツがあります。
わたしも小袋に入った無塩のミックスナッツをアマゾンで買って食べていました。
ところが、ナッツを食べていると、歯の詰め物が欠けてしまいました。
ミックスナッツのなかでもアーモンドは特に硬いので、嚙むときには注意が必要です。
健康のためと思って食べていた無塩ナッツでしたが、歯の詰め物が欠けてしまうリスクを考えると、やめておいたほうがいいかもしれません。
歯医者に行ってすぐに治してもらい、ついでに全体的な歯のメンテナンスもしてもらいました。
そのときに聞いた話ですが、何かを食べた後は口の中が酸性になり、酸性の時間が長ければ長いほど歯がもろくなるということでした。
だから、何かを食べた後は歯を磨くほうがいいのだと。
わたしはこれまで、朝起きた直後と夕食後にしか歯を磨いていませんでした。
理想的な歯磨きのタイミングを考えると、起床後すぐ、朝食後、昼食後、夕食後の1日4回です。
もし、間食をしたとしたら、その分歯磨きの回数が増えることになります。
将来、歯がもろくなってしまうリスクを考えると、何かを食べた後は歯を磨く習慣を身に着けたいと思うようになりました。
とりあえず、歯医者に行って以降、わたしは起床直後に加え、3食の食事あと、つまり1日4回の歯磨きをしています。
間食をするとその分増えてしまうので、自然に間食をしなくなりました。
最初は歯を1日4回も磨くのは面倒くさそうと思っていましたが、やってみると意外とそうでもなく、さらに間食をしたい思うことが無くなったという大きなメリットがありました。
間食を無くした分、3回の食事のあとにフルーツやヨーグルトなどを食べています。
歯の詰め物が欠けたことがきっかけで健康的な生活を送ることができていますよ。
ところで、健康に欠かせない食べ物と言えばなんといっても野菜。
わかってはいるけど、毎日たくさんの野菜を食べるのはなかなか大変ですよね。
そこで今も昔も重宝するのが、青汁です。
でも、青汁が続かないのはやっぱりあのまっずい味。
ところが今はおいしく飲める青汁というものもあります。
その1つがマイケアが発売しているふるさと青汁です。
抹茶や緑茶に似た味わいですっきりとおいしく飲むことができるんですよ。
ただ、このふるさと青汁はドラッグストアなど、店頭で買うことはできません。
通販で手に入れることができます。
ふるさと青汁 店頭
ふるさと青汁の公式サイトなら割引もあってお得なので、気になる人はチェックしてみてください。
幸せな人生を送るためには健康は絶対に欠かせません。
これからも自分に合った健康習慣を探していきたいと思っています。